KidsGuard Pro for iOSの完全ガイドブック! 使い方とインストール方法まで記載!

ソフト!
スポンサーリンク
カラスク
カラスク

iphoneのバックアップデータをちゃんと確認したい!

そんな方へ。iphone、つまりIOSのバックアップデータを簡単に確認できるソフトを紹介します。

ソフトの名前は、「KidsGuard Pro for iOS」です。

このソフトは、iphoneのバックアップデータの詳細を簡単に確認できるソフトです!
今回は、iphoneのバックアップデータを確認するソフトの使い方、インストール方法について書いていきます。

iphoneのバックアップデータを確認できるソフト

iphoneのバックアップデータを簡単に確認できるソフトであるKidsGuard Pro for iOS このソフトを作っている会社、機能などについて簡単に説明します。

KidsGuard Pro for iOSを制作した会社

KidsGuard Pro for iOSを作った会社は、”ClevGuard”という名前です。主にセキュリティに関するソフトを作っているようです。

92のレビューのうち、TrustScore 4.2 。かなり信頼における会社、ソフトだと言えるでしょう。
実際、ジェイルブレイクが不要なので、安全だと言えます。

ジェイルブレイクとは、開発元が勝手にソフトなどを導入、実行できるようにすることです。

KidsGuard Pro for iOSの機能

KidsGuard Pro for iOSの機能は、バックアップデータを確認できるソフトになります。確認できる内容は、こんな感じです。

  • LINEの通話、トーク内容などの確認
  • 写真、動画、その他アプリの確認
  • USB接続なしで確認可能

では、KidsGuard Pro for iOSの細かい機能の説明をしていきます。

LINEの通話、トーク内容などの確認

LINEに保存してあるトーク内容や写真、通話などを確認することが出来ます。

写真、動画その他アプリの確認

iphoneに入っている写真、動画を確認できます。またNote、カレンダー、リマインダー、Messageの内容を確認することが出来ます。

さらにSafariのブックマークしたページも確認できます。

しかしインストールしたアプリやゲーム、インスタなどのSNSの内容は、確認することが出来ません。

USB接続なしで確認可能

一度バックアップをパソコンで行った後であれば、USBでPCとスマホを繋ぐことなく、データを確認することが出来ます。

KidsGuard Pro for iOS こんな人にお勧め!

KidsGuard Pro for iOSの機能を踏まえると、このような人にお勧めです!

  • iphoneを買い替える!
  • もしもの時のためにデータをバックアップしてる方
  • 大事なデータをバックアップしている方

大事なデータがバックアップできておらず、データの移行に失敗したら大変です。そのためバックアップを確認できるようにした方が安心かもしれませんね。

KidsGuard Pro for iOS インストール方法

KidsGuard Pro for iOSには、日本語の翻訳がまだありません。全て英語になります。そのため、ここでは、日本人の方に向けて、日本語でインストール方法を書いていきます

  1. サイトにログインする
  2. ソフトを購入する
  3. メール、あるいはサイトにログインしてソフトのセットアップ
  4. インストール
カラスク
カラスク

なんか難しそう。

と思うかもしれません。面倒なことは確かですが、全然難しくないです。

その① サイトにログインする

Sign Up – KidsGuard Pro こちらのサイトに飛び、サイトにサインインします。Googleアカウントを用いて、ログインすることもできます。
また新しくアカウントを作ることもできます。Googleアカウントを持っている方は、Googleアカウントでログインをすると、手間が省けると思います。

その② ソフトを購入する

ログインした画面から「KidsGuard Pro for iOS」を購入します。1か月プラン、3か月プランなどありますが、とりあえず1ヶ月プランを購入するのが良いと思います。

支払いは、カードかPayPalです。
購入が完了すると、登録したアカウントのメールに領収書や説明書みたいなのが届きます。

その③ メール、あるいはサイトにログインしてソフトのセットアップ

メールに記載してあるURL、あるいはサイトにログインして「セットアップガイド」を押します。
セットアップの画面にソフトのインストーラー、インストール方法、使用方法が載っています。

基本的に「セットアップガイド」を読めば、ソフトをインストール、使用できます。

その④ インストール

インストール方法は、非常にシンプルです。

  1. 指定されたURLに飛んで、インストーラーをGET
  2. インストーラーを開いて、ソフトをインストール

① 指定されたURLに飛んで、インストーラーをGET

「セットアップガイド」の最初の画面にURLが貼ってあります。このURLに飛び、インストーラーをダウンロードします。

クリックしながら、横にスライドするとインストーラーがダウンロードされます。この時、OSが異なっていると、ダウンロードできません。

詳しくは、ここをクリックしみてください。

② インストーラーを開いて、ソフトをインストール

インストーラーを開くと、ピロロンというアラームともに「このアプリがデバイスに変更を加えることを許可しますか?」と表示されます。これは、勝手にソフトがダウンロードされることを防ぐ機能です。

このソフトは、安全ですので「許可する」を押してください。

すると新しい画面が開きます。「I agree with the terms and conditions」(利用規約に同意します)に✅を入れます。基本的に私的に利用するのであれば、何の問題もありません。

また「Don’t show the shortcut on the desktop,taskbar and start menu」(デスクトップ、タスクバー、スタートメニューにショートカットを表示しない)には、チェックを入れない方が良いです。ここに✅を入れると、パソコンのホーム画面にソフトのアイコンが表示されなくなります。

そして「Install Now」を押します。一応、ファイルの保存先も指定できます。

するとこのよう画面になり、インストールが開始されます。

お疲れさまでした!インストール完了です!

KidsGuard Pro for iOS 使い方

KidsGuard Pro for iOSの使用方法は、この4つです!

  1. iTunesでiphoneのデータをパソコンにバックアップ
  2. ソフトを開いて、データを確認
  3. iTunesでバックアップしていない場合
  4. 他のデバイスのバックアップデータを確認したい場合

ステップ① iTunesでiphoneのデータをパソコンにバックアップ

パソコンとスマホをUSBで繋ぎます。(スマホの充電器で接続可能です。)
するとスマホの画面に「このデバイスを信頼しますか?」と出ます。「信頼する」をクリックします。そしてパスコードを入力します。

次にパソコンの画面からiTunesを開きます。そしてiTunesの画面左上にある「スマホアイコン」を押し、「概要」を押して「今すぐバックアップ」を押せばOKです。

詳細は、こちらの記事が参考になります。
PCのiTunesでiPhone、iPad、またはiPod touchをバックアップする

バックアップが出来ないことがあります。基本的にiTunesを最新版にアップデートすれば出来るようになると思います。

ステップ② ソフトを開いて、データを確認

バックアップが完了したら、ソフトを起動します。ソフトを起動すると、このような画面になっています。確認したいバックアップデータを選択します。選択したら「NEXT」を押します。

「NEXT」を押すと、スキャンが始まります。このスキャンが終われば、データの確認ができます。

これで完了です。

ステップ③ iTunesでバックアップしていない場合

iTunesでバックアップをしていない場合の使用方法について。全てソフトの内容が英語で書かれており、指示通りに操作してもうまくいきません。

そのためiTunesでバックアップをしてからソフトを使用した方が良いでしょう。

iTunesでバックアップしていない場合の使用方法は、以下の通りです。

  1. スマホとパソコンを繋げる
  2. バックアップをする
  3. データをスキャンして確認する

その① スマホとパソコンを繋げる

最初にこのような画面になります。「connect the Target to Computer」は、パソコンとスマホを接続して、という意味です。そのためスマホとパソコンを繋げます。

すると、スマホの画面に「このデバイスを信頼しますか?」と表示されるので、「はい」を選択します。

次にWi-fiを通じて、データを同期します。「Sync Now」を押せば大丈夫です。

接続したスマホの名前、バージョンなどを確認して「NEXT」を押します。

その② バックアップをする

「View iTunes Data」の方は、iTunesの方は、ステップ①で説明した通りです。。そのため「View iCloud Data」の方の説明をしていきます。。

データを確認するか、バックアップそしてリセットをするのか選択します。バックアップをしているのであれば、左側を選んでください。
バックアップをしていないのであれば、右側を選択してください。

「Back Up Now」を選択します。

確認画面が出ます。「Confirm」(確認)を押します。するとバックアップが開始されます。

スキャンが終わると、このような画面になります。そのためページを戻します。「Reset」を押すと、データがリセットされてしまいます。

ここのページまで戻ってください。

その③ データをスキャンして、確認する

ページを戻ったら、左側を選択します。

このような画面が2枚出てきますが、無視して大丈夫です。

最後にデータをスキャンすれば、データを確認できるようになります。「Scan Now」を押しましょう。データの量にもよりますが、大体10分くらいでスキャンが完了します。

ステップ④ 他のデバイスのバックアップデータを確認したい場合

他のデバイスでバックアップデータを確認したい場合は、非常に簡単です。データを確認したいiPhoneでiTunesでバックアップをします。ソフトを開くと最初からこのような画面になっています。

あとは、ステップ①と同じ手順です。

または、画面下の方にある「Connect the Target Device」を押します。そしてステップ③と同様の手順を踏みます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました