スポンサーリンク

俺ガイル アンソロジー第3巻結衣side 魅力と感想を語る(ネタバレ注意!)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

さて、俺ガイル第1巻、第二巻に引き続き語っていきます。結衣sideは、ゆいゆいって感じです。アンソロジーを購入するか悩んでいる、話の魅力が知りたいという方に、少しでもアンソロジーの良さを伝えられたらな。と思います

結衣side ここが魅力だ!!

結衣視点の話

結衣が猫を嫌う理由…。

最終話の視点、俺ガイル-新に繋がる物語(ネタバレ注意!!)

全体的な感想

結衣視点の話

俺ガイルの原作でも数ページだけ結衣視点の話がありますが、アンソロジーは丸々1話結衣視点です。ただ、比企ガエルくんは登場しないのでほのぼのした話でした…また、結衣っぽいモノローグですし、言動も挙動も結衣なんですが。結衣モドキ感があります。例えるなら…クッキーとcookieです。どちらも同じなんですが、なんか違う。そんな印象です。

 ですがっ!物語自体は普通に面白いです!最後でね。そこにつなげるのはすごい。妄想ではありますし、ちょっと時系列が変な気もしますが、楽しいお話になっています。

ガハマさんが猫を嫌う理由…

えっ?これ公式?って思いました。マジで話がリアルすぎます。まさかここを……

由比ヶ浜「あたし、昔団地住んでてさ。流行ったのよ、隠れて猫飼うムーブ」

比企谷「そんなムーブメント初めて聞いたぞ……」

由比ヶ浜「団地住みの子供にはそういう時期があるの!・・略・・いつの間にか、いなくなっちゃんだよ……」 だから、苦手。

                      渡航先生著 やはり俺の青春ラブコメは間違っている2巻 p168

こんなワンシーン。(犬だけに...すみません。)とにかくこんな些細なシーンをここまで細かいディテールにするのは、やばいです。ビビりました。若干落ちが見えてしまいましたが、それでも話自体は物凄い信憑性がありました。それに、比企谷と雪ノ下の言動も”俺ガイル”でした。

 ここが結衣sideの一番の魅力のうちの1つかもしれません。(一番とは…)

最終話の視点と俺ガイル-新-に繋がる話。(ネタバレ注意!!)

ネタバレが嫌な方は、この先を見ないようにしてください。

今回の渡航先生が執筆した物語。それは、結衣のPAPA目線。ガハパパさんです。いやね、娘を持つとこんな感じなのかしら。って思いましたね。そして”俺ガイル本編”でも分かる通り、ガハマさんはPAPAさんのことを邪険しているので、それが結構あからさまに見えるんですよね。

 また俺ガイルアンソロジー1巻と繋がっているんですよ。父ノ下とガハパパ、そして比企谷のお父様。親子だなって感じました。そして父親ならではの苦悩。3人の男が揃い談笑するのですが、あの日の満ちる部屋と同じ、なんだか既視感というか、パラレルワールドってイメージです。

そして!!俺ガイル-新-に繋がっている話があるんです!!全然似ていないのですが、100%意図されて作られた話だと考えられます!

 実際彼は、猫舌です。でも彼が飲むそれは。彼女は少しずつ変えていったんです。本当に少しずつ。確かに変えてたんです。とある夫婦のように。

全体的な感想

由比ヶ浜の話が非常に多かったと思います。1話だけ比企谷の話があり、結衣がチョロっとでる話はありました。ですが今回はまさに結衣sideです。結衣視点、ガハマさんが犬を嫌う理由、ガハぱぱ。楽しい話がテンコ盛りでした。

夜に”俺ガイル結衣side”を読んでいて、一人でめっちゃニヤニヤしていました。読んでいるとどうしても頬が緩んでしまう。そんな素敵な物語でした。機会があれば読んでみるのもいいかもしれません。

最後までご清覧ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました