スポンサーリンク

独学?留学?英会話教室?どれがいいの??

スポンサーリンク
北大のお役立ち情報!
スポンサーリンク

最近英語の需要が増えていますよね。現在では英語ができない人ほど年収が頭打ちになりやすくなっているそうです。そしてグローバル化により、外国人観光客の増加や職場に外国人がいることも多くなっています。

そこで、英語を話せるようになるために勉強しよう!!と考えますが…。独学か、留学か、英会話教室か迷いますよね。

 そこで私はまず英会話教室に行くことを勧めます!!

なぜ英会話教室を勧めるのか

・いきなり留学は怖い

・費用

・教えてもらえる。

・他の語学の学習にも役立つ

いきなり留学は怖い

英語を話せるようになりたい!!っと意気込んでいきなり留学したりするのは怖いですよね。何かあった時、Google先生に聞いて答えが出ればいいのですが、もしもどうするか分からなくなった時、言語がまったく通じないのは結構怖いです。

なので、少しでも英語や海外に関する知識を得てから留学する方が健全だと思います。

費用

留学ってめっちゃお金かかりますよね。しかも一週間や二週間程度の留学では大して英語は話せるようになりません。私の友人で1週間ほどオーストラリアにホームステイした方がいます。その友人は1週間経って日本に帰っても英語力にほとんど変化がありませんでした。英語の学習ではなく、経験や観光という面なら有意義ですが。

留学するならまとまったお金と時間がいるので大変です。しかし、英会話教室なら月8千円程度ですし、1年でも10万円くらいです。場所によりけりですが、留学するよりは安いでしょう。

ただ独学は実質0円です。ですが英会話教室の場合、お金がかかっているのでその分やる気が上がります。そのような点でも英会話教室は有意義でしょう。

教えてもらえる

独学も留学もほぼ自分で学習します。しかし、英会話教室では会話のコツやフレーズを教えてもらえるので効率よく英語を学習できます

私も英会話教室に通っていただけで1度も日本から出たことがありませんが、大学にいるイギリス人の教授と日常会話レベルなら話せます。さすがに専門学習内容までは英語で話すことはできませんが。

英会話教室で学んだ内容は、会話だけでなく受験でも役立ったので本当に英会話教室に通ってよかったと思っています。

他の語学の学習にも役立つ

英会話教室に9年も通っていると英語以外の言語学習にも役立ちます。私は今、大学で中国語を学んでいるのですが、中国語の学習で困ることはほとんどありません。

英語の学習を9年もやっていたので、言語学習のノウハウのようなものが身についています。例えば:どうすれば単語が早く覚えられるのか、話せるようになるのか、など。実際、私は他の学生よりも明らかに学習効率が良いことを実感しています。

留学ではその言語や文化などを学ぶことはできますが、言語の学習方法までは身に着けることはできないでしょう。(言語学習のためにまた他の国に留学すればいい話なのですが笑)そういう面でも英会話教室に通うことは有意義でしょう。

しかしもちろん、英会話にもデメリットが存在します。

英会話教室のデメリット

①学習意欲に左右される。

②留学よりは時間が掛かる

学習意欲に左右される

私は9年英会話教室に通って、日常会話レベルです。その理由は。英会話教室というのが強制学習じゃないから。

私は最初の6年間は真面目に学習していませんでした。英会話教室に行って、週に1回程度しか英語の勉強です。なので、学習意欲がないとかなり学習効率が悪いです。

ただ、学習意欲があるなら留学でなくとも英会話教室の学習で十分だとは思います。実際、私は英会話教室に通って7年目から「英語を話せるようになりたい!」と思い、英語の学習に真面目に取り組みました。すると約3年で驚くほど英語が出来るようになりました。

中学時代の英語のテストは大体学年1位で、他の学生より明らかに英語力がありました。また大学受験でも英語に関しては特に問題なかった記憶があります。

留学よりは時間が掛かる

確かに英会話教室だけでも日常会話レベルなら英語を話せるようになります。しかし、やはり留学の方がそのレベルに到達する速度は速いでしょう。

私は英会話教室に9年、実質3年ですが、それで日常会話レベルです。しかもそのレベルになったと実感したのは大学生になってからです。

なので、すぐにでも英語を話せるようになりたい方は留学の方がいいでしょう。

まとめると

費用を抑える:英会話教室がよし!

短時間で話せる:留学がよし!

総合的なメリット:留学≒英会話教室

最後までご清覧ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました